マタニティケア

妊娠中の歯の健康は、赤ちゃんの成長も左右します。マイナス1歳からのお口のケアを行いましょう。

妊娠をされている患者様の診療・治療も、石田歯科医院にお任せください。

将来生まれてくる赤ちゃんが健康的に成長するには、
まずお母様が健康的な状態であることが大切です。

当院では、母体に負担の少ない治療を行いますので、安心してご来院ください。
なお、当院では、和泉市の妊婦歯科健診も受診可能です。

マタニティデンタルケアとは

  • つわりで丁寧な歯磨きができなくなってしまう
  • つわりで口の中が酸性になって虫歯になりやすくなる
  • 妊娠中に分泌される女性ホルモンで歯周病菌が多くなる

など、妊娠すると、どうしてもお口の中が不衛生になりがちです。もし、妊婦が著しい歯周病になっていると、早産や低体重児になるリスクが高まるとも言われています。そのため、妊娠中であってもお口の健康を維持することが必要です。

そこで、石田歯科医院では、妊娠中の患者様のお口の健康維持メニューとして、「マタニティデンタルケア」をご用意しています。

当院が妊娠中のお口のケア方法をご提案いたしますので、お腹の中にいる赤ちゃんのためにもお口の健康を維持しましょう。また、これから出産を考えられている方も、妊娠する前にお口の状態をチェックしておくことをおすすめします。

↑このページのトップへ

妊娠中の歯科治療について

母子ともに健康な状態であることを優先し、予防を重視した治療を施します。

「妊娠中、治療のために麻酔をしても大丈夫?」
「歯が痛いけど、やっぱり我慢するべき?」

など、妊娠中の歯科治療について、疑問や不安が生じることも多くあるでしょう。石田歯科医院では、妊娠中は原則として、痛みがない限りは歯を削ったり詰めたりする治療をしません。

予防を重視した治療で、今よりも悪化しないように努めます。将来生まれてくる赤ちゃんのために、お母様にストレスがかからないように配慮いたします。

─お母様の健康状態を維持することが、こどもの健全な成長につながります─

お母様は、大切なお子様のために、お口の中も含めて常に健康であることを心掛けましょう。お子様が虫歯や歯周病といった歯の病気になりやすいかどうかは、お腹の中にいるときのお母様の健康状態に左右されます。

また、生まれたお子様の健全な成長には、お腹にいるときから健康的に成長できていることが求められます。妊娠中であっても、検診を定期的に受けるようにしましょう。

診療内容
一般歯科(予防歯科)
小児歯科
小児矯正歯科
歯周病治療
マタニティケア
審美歯科・ホワイトニング
かみ合わせ
インプラント
石田歯科医院24時間診療予約
石田歯科医院のこだわり
地域密着・駐車場11台完備・安心の天然木使用
詳しくはコチラ→
  • 医院について
  • アクセス
  • よくあるご質問
  • 院長ごあいさつ
  • 石田歯科医院 Official Blog
このページのトップへ